top of page
写真家 福岡大季

SHEEPMAN STUDIO
​写真家/クリエイター
福岡 大季 (Derreck)

DAIKI FUKUOKA


Instagram
(日常のアカウント)
@derreck_fukuoka 
​(1日1小田急)
@daiki_oer1251

プロフィール

神奈川県生まれ。

大手学習塾で広告宣伝を手がけ、クリエイティブディレクターとして、コピーライティングや営業企画などを歴任。

広告用の写真や業界専門誌のインタビュー写真、新聞広告の写真なども担当。

2021年の4月に、写真や映像を引き受ける総合企画スタジオの「SHEEPMAN STUDIO」を立ち上げ、独立。

最近は、写真の奥ゆかしさを知ってもらいたいと小田急ainiで大人向けの小田急線写真教室なども開催する。

2024年には、小田急電鉄主催、ニコンイメージングジャパン協力の下、「プロカメラマンに学ぶ、小田急の撮り方(入門編)」の講師として登壇。写真家としてのモットーは「何気ない日常を切り取る」こと。

祖父の影響で始めた写真は、今では生業になった。しかし、祖父から最初に習った「構図を考えて撮ること」は今でも心の中で生きている。

写真家として、追いかけている被写体は「小田急線」と「新京極商店街」である。

Nikon Professional Services 会員

新京極商店街 オフィシャルフォトグラファー

ポートフォリオはこちらから。

<使用機材>

Nikon D850, D750

Asahi Pentax S2

<個展>
2020年「電写展~東京の大きな輪~」
2021年「行けずな京都展」
2022年「はじめまして。山手線です。展」
2022年「おもてなし京都展」
2023年「小田急線1000形 〜未更新車、最後の活躍を追いかけて〜

2023年「小田急電鉄VSE引退記念:ありがとう、VSE展(小田急線新宿駅駅構内、コンコース)」​

他、グループ展多数。

<写真集>

2021年「いけずな京都展(図録:私家版)」

2022年「おもてなし京都展(写真集:私家版)」

2023年「小田急線1000形 〜未更新車、最後の活躍を追いかけて〜(写真集:私家版)」​

<出版物・印刷物・映像など

2022年「地球の歩き方 京都」 学研出版

2023年「ザ・ラストメモリー 小田急VSE」 ネコパブリッシング社

2024年「京都市観光地図(新京極商店街広告写真)」 京都市観光協会

その他、小田急電鉄電車カード、本の帯用の写真、鉄道カレンダー、公官庁系の映像作成など多数。

bottom of page